京都観光は駐車場予約が便利です

Pocket

 

京都の駐車場予約

京都観光に車はやめた方が良いと言われていますが、あらかじめ観光する範囲を決めて

駐車場を予約して早朝に移動する方法が良いかと思います。

日中移動は渋滞になるので予約しておいても到着に時間がかかります。

 

交通規制日に注意

もう一つ注意しなければならないのが京都には交通規制日があります。

事前に規制日を調べておいて予約をしましょう。

 

スポンサーリンク



予約できる駐車場は

akippa 

akippa とは個人間でも簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができるオンラインコインパーキングです。

通常のコインパーキングとは違い普段は利用できない月極駐車場の空いている区画や、個人所有の駐車場などをスムーズに利用することができます。

はじめに借りたい駐車場を事前予約し、料金を支払うだけです。

混雑する日や人気のスポットの周辺でも、確実に駐車場を借りることができます。借りている当日は、車の出し入れ自由です。

料金は地域によって違いますが京都で検索すると大体1000円位が多いようです。

 

B-Times

コインパーキングを展開するタイムズがシェアするサービスです。

こちらもakippaと同じく空きスペースを駐車場としてシェアする方式です。

タイムズ駐車場との違い

B-Timesは月極駐車場や住宅の駐車場などを、予約専用駐車場としてWebから貸し出すサービスです。
タイムズ駐車場は、事前予約不要の時間貸し駐車場です。

こちらはakippaより高いですが観光ルートに近ければ利用する価値はあります。

 

三井のリパークtoppi!

こちらも同じく駐車場シェアサービスです。

料金は京都で1000円前後です。

nokisaki PARKING

こちらも同じく駐車場シェアサービスです。

料金は場所によって違いはありますが、1000円前後から3000円位まであるので自分の行き先に合った駐車場を選びましょう。

 

 

京都観光は車で1日に、あちこち回るのは無理があります。

たとえ何カ所か予約できたとしても市内の渋滞で予定通りには着けません。

バスでも渋滞の影響を受けるので、1日の観光ルートは範囲を決めておいて観光するのが良いでしょう。

 

予約なしの場合は早朝着で

早朝に着いて予約なしで空いている駐車場を利用する事もできますが、予約しておいた方が確実です。

スポンサーリンク



電車を利用しての観光

電車利用の利点はバスと違い渋滞の影響を受けないので、時刻通りに乗る事ができ予定が立てやすい事です。

事前に電車を利用するコースを計画しておけば時間の有効利用になり観光範囲が広がります。

 

バイクで回る事はできるか。

バイクなら車と違い駐車場に止めなくても大丈夫ではないかと思われますが、バイクでも駐車場以外では取り締まりの対象になりますので注意が必要です。

大型バイクは渋滞だとすり抜けができ無い場合もあり観光コースにもよりますが思ったほど早く着けません。

市内の移動は125ccのスクーターの方が良いのですが、大型バイクで来る方がほとんどだと思いますので事前に計画を立てておいた方がよろしいです。

バイク用の駐車場もありますのでこれを利用すれば車よりは多くの観光スポットは回れます。

バイクの停めるめられる駐車場

PARKING NAVI

NAVITIME

 

バイクなら予約なしでもある程度は停めるめられるのでこれらの駐車場を利用する手もあります。

駐車場もうまく利用すれば観光も便利になります。
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です