pcx125の燃費とツーリング

Pocket

PCX125(JF56)燃費

スポンサーリンク



pcx125を購入して3年経過しました。

現在の燃費は約55km/L位です。

今までの最高燃費は300キロ位のツーリングで記録した約65km/Lです。

この時は結構峠道も走りましたが、以外と良い燃費が出ています。(アクセルを全開にしないだけです)

カタログデータをはるかに上回りましたが、ツーリングに行けば軽く60km/Lは超えますので8リッターの燃料タンクのおかげで1日無給油で走れます。

家の近辺を足がわりに走っていれば50キロ台に落ちますがそれでもかなりの燃費です。

 

300キロ以上無給油はツーリングでは給油の心配をしなくて済むのでとても安心できます。

現在の燃費が新車時より落ちているのは、変速機のベルトが磨耗してきている為です。

以前にも125ccのスクーターに乗っていましたが2万キロくらい走るとベルトが磨耗してきて燃費が約4キロ位悪くなっていました。

ベルトを交換するとまた元の燃費に戻ります。

 

ですので現在の走行距離が17000kmなので新車時より悪くなっていますが、2万キロでベルトを交換すればまた60km/L台に戻ります。

なぜ2万キロで交換かというと、以前のスクーターが22000kmでベルトが切れた為家に帰るのに大変な目にあったからです。

このバイクは思っていたより燃費が良く乗りやすいので買って正解でした。

スポンサーリンク



PCX125のツーリング性能

 

ツーリングでここが良い点

①疲れが少ない事(楽なポジション)

②お尻があまり痛くならない事

③ハンドルに振動がほとんど無い事(手がしびれない)

④燃費計がある事。

⑤給油の心配をしなくて済む。

 

全体的にあまりよく無い点

①パワーが無い事(125なので購入前からわかっていますが)

②バンク角が浅い事(センタースタンド両側がすぐに接地する)

③オプションのウインドシールドを取り付けると高さの関係でヘルメットに当たる風切り音がうるさい。

④バックミラーにガタつきがある。(クレームで交換したがこういう構造の為またガタつくのでお客様相談センターに改善を申し込みました。)

⑤LEDヘッドライトのハイビーム照射範囲が狭いので遠方が見づらい。(以前乗っていたスクーターのハロゲンのほうがハイビームの照射範囲が広く見やすかった)

 

pcx125の総合判定

私の判定では点数としては85点です。

買って正解でした。

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です