車のエアコンが臭うのは

Pocket

エアコンの臭い

スポンサーリンク



車のエアコンは何年か使用していると吹き出し口から不快な匂いがしてきます。

この原因はエアコン内部に溜まった水分にカビが発生する事による物なのです。

特に毎日乗っている場合はまだ良いのですが、たまにしか乗らない場合は、カビが発生しやすくなります。

エアコンをオフにして吹き出し口を触ればわかるのですが、結露が発生しています。

これがカビ発生の原因なのです。

当然吹き出し口内部全体が結露しているわけですからかなりの水分が内部に残ります。

毎日乗らない人はこの結露によってカビが発生して異臭が出るようになるのです。

家庭用エアコンもこれと同じ事が言えます。

最近は家庭用エアコンにはオフにした時に内部の結露を除去する内部クリーン機能が付いています。

これはどういう物かと言いいますと、エアコンオフ時に内部を温風で結露を除去するというやり方です。

これでエアコン内部の結露が除去できるのでカビの発生が防げるわけです。

 

カビ発生防止対策

ところがカーエアコンはこんな機能は付いていません。

どうすれば良いかと言いますと、完全ではありませんがエアコンオフにする前に設定温度を上げて温風を吹き出して内部の結露を除去してやる事です。

これで、ある程度は内部の結露が除去されて乾燥しますのでカビ発生はかなり抑えられます。

実際に私もこれを実施する事によって臭いは完全ではありませんが、かなり抑えられています。

家庭用エアコンも内部クリーン機能を設置してから3年使用していますが臭いはほとんどありません。

この機能がカーエアコンにあれば臭いがでなくなるのですが、メーカーはこういう機能を考えてはくれないようです。

スポンサーリンク



 

臭い対策グッズ

カーエアコンの臭い対策グッズを何種類か使用してみましたが、結果はどれもダメでした。

①内部に吹き付けるタイプ

これは簡易的に内部にノズルで噴霧するものですが、一時的で効果はありませんでした。

 

②室内で噴霧して内気循環させて臭いを消すタイプ。

これも使用して何日かは良いのですが結局臭いは取れません。

どれも銀イオンが含まれていて脱臭には良いとされているのですが効果は長続きしませんでした。

一度内部に臭いが付いてしまうと除去するのは難しいです。

 

家庭用エアコンのように洗浄できれば臭いも消えるはずなのですが、こんな設計になっていないのでなんともなりません。

今ではカーエアコン洗浄をやってくれる業者もでてきましたが、これをやればかなり効果はあると思います。

 

結果として

エアコン内部洗浄をしても効果が永久に続くわけではありませんので定期的に行わなければなりません。

家庭用エアコンも同じ事が言えます。

なので臭いを完全に防ぐ事はできないのが現状です。

 

以上のような温風による予防対策を実行して少しでも臭いの出る原因を作らないようにする事、これが一番大事です。

スポンサーリンク




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です