2017流星群を見るおすすめスポット中部地方は何処

Pocket

今年も流星群がやってきますが、中部地方でおすすめなスポットを紹介いたします。

まず今年2017年の流星群はいつ来るかまとめてみました。

スポンサーリンク



今年の3大流星群のしぶんぎざ流星群、セルペウス流星群、ふたご座流星群の観られる月は

 

しぶんぎ座流星群とは

①しぶんぎ座流星群は毎年1月1日から5日くらいに観られる流星群で活動期間が短く流星はその年によって数に変化があります。これもお正月の楽しみ方の一つです。

大体1時間に数十個位が観られそうです。

 

セルペウス流星群とは

②セルペウス流星群は毎年8月に出現します、見頃は13日未明。1時間に35個程度観られそうです。

 

ふたご座流星群とは

③ふたご座流星群は毎年12月に出現します、見頃は14日の0時過ぎ。1時間に40個程度観られそうです。

流星群の流星出現個数は、見頃の時期に、天の川が見えるような暗い空で観察した時に1時間あたりに見られる流星の数です、条件の良いところで観察した場合の数になりますので、これよりも多く見られる場合もあります。

 

中部地方で流星を観察するのに良いスポットは

スポンサーリンク



①やはり有名なところといえば天文ファンが集まる茶臼山高原です。(愛知県豊根村)

ここは山頂に展望台がありますが、駐車場からしばらく登山道を歩くことになり夜間はそれなりの装備で出かけないといけません。

山頂以外にも展望スポットは幾つもありますので、早めに行って下見をしておいたほうが良いでしょう。

 

②長野県阿智村

ここは近年村おこしで日本一の星空を売りにしている村です。

TVや雑誌などで取り上げられ、星空鑑賞ツアーは盛況で、スキー場のゴンドラで山頂まで行って鑑賞します。

 

 

③三重県美杉村

ここも三重県では有名な星空観察スポットです。

道の駅美杉でも結構見えるのですが、もう少し光の影響のないところで観たほうが良いかと思います。

早めに着いて近辺を下見しておくと良いです。周りが開けていないとよく見えません。

美杉リゾートでは星空ナイトツアーを開催しているので、流星群以外にも年中星を見ることができます。

④三重県熊野市
ここも以外と三重県では天の川の綺麗な所です。

市内から少し入れば星空が鑑賞できます、光害も少なく周りが開けている場所を見つければ素晴らしい星空が見えます。

最後に注意事項として

天体観測に行った時の注意ですが、山間部ですので近所に家がある場合は車で行って夜間にごそごそとやっていると怪しまれることがあるので、地元の人がいたら一声かけておいたほうがよろしいです。

有名なスポットでいつも誰かが観測に来ている所なら良いですが、そうでない所では注意が必要です。

駐車スペースも他人の土地に無断で止めないように気を使いましょう。

トイレもやはり同じです。ゴミなども残さないようにしましょう。

マナーを守り星空を鑑賞しましょう。

スポンサーリンク




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です