立山黒部アルペンルート雄山登山一泊二日コース

Pocket

今回紹介するのは車やバイクでは行けないのですが春から秋にかけての立山黒部アルペンルートです。

そして室堂で山荘に泊まり一泊二日で3003mの雄山に登るツアーです。

ルートは富山県側、長野県側どちらでも行けるのですが、今回は長野県側の大町、扇沢からのルートになります。

立山黒部アルペンルート

スポンサーリンク



 

1日目のコース

扇沢から関電トンネルをトロリーバスに乗って黒四ダムへ行きます。

ここは石原裕次郎さん主演の黒部の太陽の映画にもなった所です。

途中にこのトンネル工事で最大の難関であった破砕帯のあった場所を通過します。(バスのアナウンスが流れます)

黒四ダムに到着しそこからケーブルカーとロープウェイ、さらにトロリーバスを乗り継ぎ室堂に向かいます。

室堂ターミナルに到着し、ここから室堂を散策したのち室堂山荘に一泊します。

7月は雷鳥によく出会えます。あちこちで見かけました。

 

7月は花も咲いていてとても綺麗な景色が見られます。

室堂山荘です。

いよいよ翌日は雄山に向けて出発です。

登山に備え十分睡眠を取りましょう。

2日目 立山登拝道コース

早朝に山荘を出発し雪渓を超えて順に登山道を登ります。

この大行列は夏休みの登山研修で来ている中学生です。この前後にもかなりの数の学生たちがいました。

この時は7月の後半で学校が夏休みに入った週で、何校も登山研修で来ていた為、登山道が渋滞して止まってしまい到着時間がかなり遅くなってしまいました。

平日でこの混み具合ですので、この時期は避けたほうが良いかと思います。

 

途中で眼下に室堂山荘を望みます。

1時間ほど登ると一の越山荘に到着します。

富山湾方面が一望できます。とても涼しいです。

ここで一休みしてから雄山を目指します。

ここからは急な登りでがれ場になり、浮石や落石に注意が必要です。

1時間ほどで雄山山頂の雄山神社に到着です。

スポンサーリンク



山頂からの眺め

ここは360度のパノラマです!

眼下には室堂ターミナル、室堂山荘が見渡せます。

雲がなければ富山湾方面が見えるはずです。

正面には剱岳が見えています。

こちらは遥か彼方に槍ヶ岳が見えています。

ここならそんなに時間もかからずに登る事ができるので行ってみる価値は有ります。

8月のお盆休みの時期に行った事がありますが、とにかく各乗り物の待ち時間がそれぞれに何時間もあって予定が大幅に遅くなるので時期によっては計画をしっかり立てないといけません。

秋の紅葉シーズンもまた楽しめます。

こんなドライブを兼ねたトレッキングも良いですね。

帰りは温泉に入ってのんびりするのが最高です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です